ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > アーカイブ - 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みんなもっとやるき減らすべき

 どうもサボり魔です。ごきげんようゴキゲンヨウ俺は元気ですがすっかりご無沙汰しています。
 挨拶にダブルミーニングさせてみましたがあまりのオヤジ臭さにもう死にたい。

 で、ひさびさ過ぎてブログってどう書けばいいんだっけ的な状態。とりあえず140文字のパラグラフをいくつも書けば形になるんじゃねえかと思い、とりあえず最近の普段どおりの形で行く。普段どおりもなにも全裸なうとか言うわけにも行かず、じゃあ何を言うかというと今日の午後あたりしゅーくんがなんかこの世界的な嫌煙の流れについて語っており、どうもTLでそこに片足でも突っ込んでるのは俺とさくらちゃんくらいしか見あたらなかったのでなんかゆいます。

 とはいうものの、めんどくせえというのが本音です。タバコなんて百害あって一利無しですし。そりゃあ人類の健康問題についてポジティブに考えるならばこのような悪習は滅ぶべきです。
 まあ、しゅーくんが取り上げていたのはそういう問題ではないのだと思いますが。彼は児ポ問題にも大変憤っておられるようですが、ちなみに俺はこちらもめんどくせえというスタンスです。俺どんだけやる気ないんだろう。ここだけ見たらしゅーくんにケンカ売ってるみたいでなんかごめん。そういうつもりじゃなくてちょっとひさびさに考え事するきっかけをいただいたのでむしろこれはお礼参り。ちがう。恩返し。恩を仇で返す。いやいや。

 まあ児ポの件は俺の手に余るし、俺はいざとなったら自分でエロ絵描いてエロ文書いてどうにでもなるからいいやとか思ってるので処置無しです。リアルな被害者がそれでいなくなるのならそれでよし、いなくならないのならそんな悪法はそのうち破綻します。個人的にはアホな規制だとは思ってますが、やるきないのでそのような世の中になるのであればそのような世の中で何とか生きていきます。

 で、タバコ。これもなんか、喫煙者である自分で言うのも何ですけどフォローできないです。煙なんか吸って体にいいわけないです。だいたい友達と花火なんかしてると煙が目にしみていつも泣きそうになりますし、あんなもんすってるのかと思うと我ながらバカかと思います。あと先日計算してみたら俺はもう100万円以上燃やして煙にしてぷかーとかやってるわけです。金ないとかいつもゆってるくせに、どんだけマゾですか。こまけえこたぁ省略しますけど、喫煙者の立場でも、俺には喫煙行為がよいものだという合理的科学的な理由なんてでっちあげられないです。それこそ「カッコイイだろう!!(ギャキィ」レベルでしか語れないんじゃないでしょうか。あとタバコに寛容な職場だと休憩時間が増える。

 まあ嫌煙vs喫煙の戦いに身を投じる気はないです。めんどくさいですし。俺は俺が思ったことだけ書けばいいと思うのでそうします。

 で、いきなりちょっと飛躍するんですけど、俺がいつも思うのは、この児ポにせよタバコにせよ、悪しきものとされるものを潰していって、それでどうするのとか思うのです。
 もちろんね、三次児ポとか許されないですよ。一般論とかじゃなくてね、おめえ俺の姪っ子になんかしやがったら死んだ方がマシだという目に一生遭わせ続けるぞとかそういう話ですよ。ちんこすり下ろして数日待ってかさぶたになったところをまたすり下ろしてとかその程度じゃ済まさないよとかね。弟はそういうことがあったらぶっ殺すとかゆってましたけど、あいつまっすぐだなあとか思います。このことを考えるともっともっと黒いことをしてやりたいのですが、想像力貧弱なのであんまり拷問も思いつきませんし、そんな仮定の未来のことあんまり考えたくないので。

 話ずれた。

 でね、そうしていったその果てに何を見ているのだろうという話。一つ一つ悪いものを潰していけばより良き世界があるとかそういう話なんですかね。 それともよく揶揄されるように、活動されてる皆さんがクソだと思うものを潰して回ってるだけなんですかね。なんかもうこの時点で俺めんどくさくなってます。
 たとえば1000年前、いや100年前でもいいや。その辺と今を比べたら、確かに良くなってるんじゃねとは思う。昔に比べたら生まれてくる子供は死なない。長く長く年老いることが出来る。働かなくても生きていけるやつもいる。羨ましい。治る病気も多い。まあ無難に生きていれば人権というものに守られる。理不尽な特権階級の気まぐれで殺されるということもない。まあそれなりに適当にやっても飢えることはない。
 …まあ、俺世界についてはよくしらないのでこれどれも日本の話か。

 ただ実際どうでしょう。それはいいことなのか、という所を疑う人いなくね?そもそも、それが本当なのかということを疑ってなくね?いるのかもしんないけど、それを声高に言うと変人、あるいは下手したら危険思想あつかいじゃね?

 そりゃまあ俺もぬるま湯に浸かってるわけだからさあ、生まれてきてよかったし、死にたくねえし、基本的には良かったと思ってますよ。ガタはきてるけどそれなりに健康だし、ちょっと体壊した程度なら高度な医療を受けられるし、体が動いてる間はまあ一人でもいきていけるんじゃねーかなとか楽観してますよ。
 でも人は死ぬわけじゃん。どれだけ安全に生まれてどれだけ健康や安全に気を遣って生きていても死ぬ。俺は今健康で働けててバカなこといいあう相手もネット上だけとはいえいてかわいい甥姪がいて、それなりにしあわせだなあとか思ってるけど、明日交通事故で死ぬかもしれない。来月にもガンが見付かるかもしれない。あるいは逆にアホみたいに長生きしてしまうのかもしれない。それはわからない。
 うん極論ですわかってます。

 ただ俺の中では、交通事故の可能性も、副流煙の発ガン物質で死ぬ可能性も、老衰まで生き抜く可能性も、5秒後に隕石が俺の脳天直撃☆して死ぬ可能性も、どれも等しいと思うんだよなあ。統計学やら確率論やらが変に発達して、なまじ賢い先進国の皆さんは少しでもリスクコントロールしようとかするけどさ、俺の中ではそれさえもが本間先生の発言に還元されちゃう。

 重ねて言うけど、このぬるい国でぬるく生きてきたからこそこんな事が言えるのは重々わかってる。俺だってそりゃあ死にたくないし、死の確率を減らしたい気持ちはわかる。矛盾してるけど甥姪には健康で長生きして欲しいと思うよ。
 それでもなお、何やったって人は死ぬんだしそんな必死にならんでも、と思っちゃう。ちょっと話違うけどさ、必死に働いた末に過労で死ぬとかあるわけじゃん。そうだ、俺はこの「必死さ」というのになんかアレルギー感じてるんだと思う。
 あとそうだな、今思いついたんだけど、何かを規制しようとする勢力って、それによって必ず世界が良くなると思っている、ように見える。そこがきもい。未だに二元論で動いてるあたりがとてもきもい。
 まあ、結局俺の印象でしかないわけなんだけどね。

 全然まとまってない上にすげえ乱暴な流れだけどもう飽きた。やっぱしどうでもいいよもう。
 どんな世の中になろうと俺はてきとうにやるし、まあみんなもそんなに青筋立てんなよ、ということが言いたいだけなんだけどね。どうせ人生あと百年もねえんだしてきとうにやろうぜみんな。そんな必死に生きなくても必ず死ぬから安心しろって。
スポンサーサイト
2009/07/27 23:22:59 雑記 | TB(0) | CM(0)
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。