ちらしのうら

ここは俺の自由帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

せん

 うわっ記念すべき1000エントリ目があんなかよ!
 実際には途中で番号飛んだりしてるからもうちょっと少ないんだけど、いくら何でもこのタイミングでこれは。液体出ちゃいましゅううとかどうだろう。そこまで言ってないですが。
 いつ始めたんだかあんまり覚えてなかったんだけど、今見てきたらこの4月で丸二年なのねえ俺。そしてこの間昔のブログを見てきたら、実はそこやめてからあんまり日を置かずにここを始めていたことに気付き、結局の所何かしらの形でテキスト書いていなければ気が済まないタチなのかなあと今さらながらに思った。初めのサイトから足かけ10年にもなるけれど、身についたものといえば文章力というよりは何も考えずにキーボードを叩く技術のみ。
 まあ、原稿用紙2枚の読書感想文に何時間も掛けていた小学生時代の俺から見ればたいした進歩と自画自賛しておくべきか。原稿用紙二枚なんて今5分もあれば埋まるものなあ。むしろ今では二枚で感想文とか無理!絶対無理!無駄に長くなるこのスタイルで感想を800字に収めるというのは文字を削りに削って短歌を詠めというのに近い。
 それにしてもなんであんなに書くことがいやだったんだろう。何か先生の求めるものを書かねばならないという強迫観念でもあったんだろうか。というかたぶんあったんだろうと思っているんだけど、さすがにこれだけ時間が経ってしまうともう正確な所は自分でもよくわからない。実は嫌だとかそんなこともなくて単に自己表現がヘタだったのと、あとは俺が何読んで何思おうが勝手だろ、わざわざ文章にするまでもなく「おもしろかった」「つまんなかった」じゃダメなのかよ!とか思っていたからなんだろうなあ。基本的にそれは今でも変わらないはずなのだけど、10年前のあの日あの時あのきっかけがなければ今こうして書いていることもなかったのだと思うと何かと感慨深いものはある。ような気がする。はい二枚分。
2009/01/07 22:14:46 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。