ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > なり きるホーム > 雑記 > なり きる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なり きる

 すっかりさぼってます!俺です!
 最近はついったーでの発言量がうなぎ登りな一方、こっちは放置気味であります!
 というかあっちで話してるような内容をこっちにそのまま移植するとちんことかそういう話題でいつもの長文になるので公序良俗的にはなはだよろしくないので。気持ちを切り替えるのって難しい!
 そして書こうと思ったネタじたいは今週も何度か頭をよぎったのですが、帰宅すると即忘れるといういつもの事情により、また本人から催促されたので今日はトラバテーマでお茶を濁すことに。

>ブロともなこと
>ん~… みんなアグレッシブっていうかクリエイティブっていうか
>なんで 私なんかと ブロともに? って 思うわけで
>これってトラックバックになりませんかね?(なりません
>まあ 答えは聞いてn…みたいけど ね

 ごめん、覚えてない。
 ただブロともに関してだけ言うなら、単になんかfc2ブログにmixiでいうマイミク的な、中途半端な機能ができたぞ、とりあえず知り合い登録すればよくね?的なノリで、当時既に交流のあった人たちを片っ端から登録しただけのこと。あと来る者は拒まずということで幾人か申請くださった方は登録させていただいたけれど、そういえば最近登録申請来ないな…みんな、いつでもポチっていいのよ!尻を狙っていたりはしないから!どんどん来い!どんどん!

 さて、せっかくだからもうちょっとここから広げる。
 とりあえず覚えているのは、まだなりきりと呼ばれるひとたちとのメッセがどちらかというとタブーだったあの時代に登録した君の第一声が「ういーっす」だったということ。え、おっさん(ひと言でその判断もどうか)?と思った事を覚えている。このことは言ったことがないけど、確かに俺はそう思った。中の人がどうということを気にするのもまたタブーであったというのはマナーとして承知していたのだが、その直前に登録した子が君もよく知るあの子であっただけに、そのギャップに吹いた。ちなみに今のメッセアカウントでは登録者は君で二人目、付き合いもいい加減長いなあ。2年くらいか。

 あー、何度か話題にしたこともあるのだが、なりきりというのは文字通り何かしらのキャラになりきってスレッドを立て、書き込まれたレスにそのキャラとしてレスを返してゆくという遊び、あるいはそのスレ主のことで、今はだいぶ下火になってはいるものの、かつての二次裏datでは一時代を築いたものだ。元ネタであるキャラはアニメやゲームが主だが、ぶっちゃけ何でもいいものではある。一度きりのスレではあったが「甘エビのにぎり寿司」とかいたしな。もう意味わかんねえよ!「」ちゃんたちには今さら説明するまでもないのだけど、最近他の人も見てるんで、いちおう。
 この遊び自体は割とどこにでもあるものだと思う。すっかりご無沙汰ではあるが壷にもそれ専用の板がいくつかあるようだし、要はロールプレイングゲームの一種なのだから、ごっこ遊びも数えれば普遍的なものだ。RPGというと今や既に本来の意味とは別のものになっているけど、語義的にロールプレイして遊ぶゲームという意味ではこっちのほうが近い。とはいえなんでまたこんなものが流行って、かつ俺ははまっていたのか我ながらわかんないんだけど、あるいは匿名掲示板である二次裏への一種の反逆でもあるのかもしれない。俺が感覚的に近く感じるのは7年ほど前に流行ったヴァーチャルネットアイドルとかあのへんだけど、あれとはまた味わいが違うものだしなあ。

 俺は多くの「」ちゃんがたぶんそうである(と勝手に思いこんでいる)ように寂しがり屋であり、それを匿名掲示板である、かつては壷で、そして何となくあちらの水が合わなくなってからは二次裏で、何とかごまかしていた。ここには俺と同じ無職童貞がいっぱい!ヒャッホウ!俺はひとりじゃない!いやそこまで真剣にそう思っていたわけではないけれど、そういう約束事の元に集ったバカな俺と、少なくとも同程度にはバカな連中がここにはいっぱいいる!そんな感じで俺はいつしかあの場所に居場所を見いだしていた。
 どこの誰とも知れない奴らとはいえ、一緒にくだらねえ事話してバカなネタで盛り上がるのは楽しかった。が、その関係が確かにあるとはいえ同時に一瞬あとには消え去っても不思議ではないものであることもどこかで自覚していた。所詮オンラインの関係、たとえ隣人がそうであったとしても回線を切ればあやふやになる。それでも俺は確かにあの場所に依存していた。そこにしかともだちはいないと思いこんでいた。

 明確に依存度が高まってきたのが、いつしか増え始めたなりきりなる遊びをするものたち。その存在が目を引くようになったのは二次裏がふたつになったころからだったか。それ以前から彼ら彼女らはいたのだとは思うけど、というかそこの某ブロともとかはそういう奴だと思うんだけど、俺が意識しはじめたのは分裂後しばらくしてdatのほうに居着くようになってから。時期的には2005年の終わり頃かなあ。当時の人がまだいるあたりにはお互いたいがいだなと思わざるを得ないが、曖昧な関係のままこれだけ続く人間関係というものも面白いものだなあとは思う。


 …やばい、てきとうに書き始めたけどこの話しはじめるとキリないわ。
 もう一時だし一旦きりあげてまた続きはあとで書く。かも。

 つーか後半、桃子山の催促と関係ないよね!

 でもこの4年あまりの俺の生活、俺の心に彼ら彼女らの存在はあまりに深く食い込んでいる。いずれこれは書かなければならないことだと思う。あーでもなあ、datがまだ存在する以上、いなくなった人のことはともかくあんまりあれこれ書くわけにもいかねえし。てきとうにぼかしてもわかるひとには分かるし。ちくしょうどうすればいいんだ。それこそチラシの裏にしか書けねえ…!

 まあいいや、寝る!
 さっさと終わらせるつもりだったのに!
2009/02/20 01:08:15 雑記 | TB(1) | CM(2)
あ、これおもしろい。ぜひ続けて。二次裏の文化って、わりかし外に出ないからね。こうやって証言する人って少ないと思う。
[ 2009/02/20 07:11] [ 編集 ]
> あ、これおもしろい。ぜひ続けて。二次裏の文化って、わりかし外に出ないからね。こうやって証言する人って少ないと思う。
というわけで今さら返信しますが、俺自身、外に出したがらない出たがらないその文化に染まった一人でもあるので、続きは今のところ未定なのです。自分のことならいくらでも全裸上等なのですが。
[ 2009/03/03 22:39] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://noresource.blog99.fc2.com/tb.php/1039-ff7e54d9

私は桃子 お兄ちゃんとお姉ちゃんの妹なの さてと… ぁぅー ネタがー (cvアキ山 トラックバックぽいの返事でもしますかね アキ君...
[2009/02/21 00:21] モモコキ☆
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。