ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > 希望とかべつにいらなくね?ホーム > 雑記 > 希望とかべつにいらなくね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

希望とかべつにいらなくね?

 うひょー半身浴最高。みんなもするといいよ!水道代も節約できるしちょう汗かくし!俺のこの下半身の体脂肪が燃えてゆくのを感じる!気のせいかも知れないけど!つーか男で下半身でぶってなんなのさ畜生!!おしりの大きな女の子はどちらかというと好物ですが、おしりの大きな男の子になってもうれしくねえ!!

 さてそれはさておき、ネタを思いついては忘れ思いついては忘れ思いついてはついったーで事が済んでしまっているのですっかり更新も三日に一度以下になりつつある現状を打破するかのように先ほど知人よりこんなことを言われた。
 希望を持たなくても生きていけるの?と。

 ばっかおめぇ希望ないくらいで生きていけないならこのご時世、もう日本の人口半分以下になってるはずじゃんとか言うことも出来たのですが、そう言うおおざっぱな物言いで煙に巻くのも時と場合であり、この時はそういう場合ではなかったのでない知恵絞って考えた。

 うーん…まあとりあえずこれをご覧ください。俺が先日したpostなんだけど。

 ノンフィクションでございます。生きててごめんなさい。
 まあ修正するところがあるとするならば、この図を見る限り結果的に変態になったような印象を与えるものの、それは元からであるということでしょうか。まあそこは今回どうでもいいのでスルー。
 んでだ。こういう人間が今現在どんな感じで生きているかというと、とりあえずそんな輝かしい希望なんてものはべつに持ってない。とはいえ別に絶望にうちひしがれてるわけでもなくて、こんな立場でもだいたいいつもてきとうになんとかなんだろ、別に俺死にたくはないし、死ぬまでは生きるし、てなもんですよ。実に適当極まりなく、堅実に生きている方々からはおしかりの言葉をいただきそうですが、そこをあえて「知るかバカ」と返させていただく。生きてたもん勝ちですよ。憎まれっ子世にはばかるのです。外ではおとなしいんだからここでくらい暴言吐かせろ!おらあ!

 既に論点ぼやけてるんですが俺が言いたいのはつまりそういうことで、生きてるのがまず第一なの。
 その上で希望ないよ死にたいと言おうが、ついったーでうんこだのちんちんだの叫ぼうが、派遣切りされて政府が悪いんだーとか人のせいにしようが、オナニーしすぎてちんちん赤くなろうが、それどれも生きてないと出来ないの。ひょっとしたら死んでても出来るのかも知れないんだけど、少なくともそれが出来ると完璧に証明した死人が有史以来一人もいない以上、たぶん出来ないか、もしくは死後の世界とやらがあったとしても完全に断絶してるんだろう。ともあれ、生きてるからこそ「希望なくても生きていけるのかな」とか言えるんですよ。
 もし今あなたがとてもとても苦しい縁に立っていてどこにも逃げ場がないのなら、それこそすべてを終わりにする死は救いに見えるかも知れない。 その苦しみは俺には分からないし誰にも分からない。分かって欲しいという気持ちは分からないでもないけれども、その苦しみは分かってやりたくても、分かったようなツラしても、分かってやれない。俺とあなたは違う人間だから。

 だから正解を提示することは出来ない。俺に出来るのは、俺がかつて客に八つ当たりしまくるようなコンビニ店員だった頃や、店のトイレに拳で穴開けるような奴だった頃、薬の世話になった頃、貧乏に心荒みまくっていた頃、そうした俺自身の経験を経て、俺が今のような状態になるに至るまでに思ったことを見せるほか言葉を持たない。

 とはいうものの俺がこうなるに至ったきっかけはとてもわかりやすい。
 友人の死と、甥の誕生だ。 

 前者に関しては俺もある日突然その結果だけを知らされたので、衝撃以外の記憶は今も曖昧だ。当時はいろいろ思った気もするのだけど、結局心の整理とかつけず、つけられず、ただ時間の流れに任せたので、結局今も言葉はない。出ない。このぐるぐるがいつか何かの形を取って出てくることもあるのかも知れないけれど、今はまだ、ただ親しい人間でさえも突然いなくなる、という形でしか理解できてない。
 また逆に、甥っ子が生まれたこと。俺は隙あらば姪っ子姪っ子言ってるけども、俺に与えた衝撃度で言えばこいつの方がでかい。こちらも知らせを聞いたのは突然の話。でも正直その知らせを聞いてから出産までの記憶はあんまりない。まあ当たり前の話で、俺は当事者じゃないし、妊婦の妻との生活とかそういうのはよくわかんねえし。
 生まれたときに遊びに行って、病院で抱かせてもらったときのあの感覚。何もかもふにゃふにゃとしていてしっかり支えていないとそれだけでは生きていけない、人に似たちいさないきもの。目も見えず言葉も話せず首も据わっていない。そんな謎生物が15年もすると黒歴史作って20年もするとそれを後悔しはじめたりするんだぜ、とか思うと目の前がくらくらした。この謎の小動物がいずれ人間になるのだ。何もないところから、俺が日常的にぴゅーと出してはティッシュに丸めて捨てているあれが、条件さえ整えばこのようないきものに、そしていずれは俺らと同じこうした存在になる可能性を秘めていたのだと思うと、俺はこれまで何兆人の娘を殺してきたのだろう。死にたい。

 いやそうじゃなくて。

 人は、生まれて、死ぬのだ。そんな簡単なことを、俺は身近に接することでようやく分かった。気がした。
 つまりは俺もいずれは死ぬということだ。たとえ今後科学がめざましい発展を遂げ、俺たちの望む完璧なまでのメイドロボが誕生しようとも、俺は死ぬ。それまで俺の中で「自殺」は漠然とした思いつき以上のものには幸いにしてならなかったのだけど、今や雲散霧消。少なくとも今はそんな気は欠片もない。だってほっとけば死ぬし。べつにあせるこたねえし。こんなこと言いつつ、明日うっかりホームから落ちて死ぬかもだし。
 さあ、じゃあどうする。そんな事故病気怪我でもない限り、いくら不摂生してる俺でもまあ最低あと30年は生きるだろ。長いといや長いけど、いざ付き合うと決めたら無限大にはほど遠い、あまりにも短いその時間。何をしよう。エロゲ?ええっ30年それはあんまりだ。嫁探し。金稼ぐ。子供作る。アニメ見る。特撮見る。ネットでうだうだする。うわぁやりたいことろくなのねえな。でも俺の人生だ。いずれ幕が下りるそのときまで、俺は舞台でどう踊る?考えてるヒマもないんじゃないのか、というのが今の正直なところ。みんなも踊ろうぜ!同じアホなんだから!

 今、辛い?んじゃ逃げちまえ。死なない限りどうにでもなるよ、案外。
 コンビニのバイトとかおすすめっすよ!食費浮くし!
 俺人手不足のいいコンビニしってるんすよ…フフフ…


 うーん…俺はもうちょっと集中する癖をつけた方がいいな。「もし今あなたが」のあたりからもう眠くていっぱいいっぱい。あれそれ前半じゃね?ほとんど全部寝ぼけて書いてね?という言い訳8割マジ眠い2割。
 あー仕事中ならきっともっと集中して書けるんだけどなあ。最近ヒマだし。でも流石に見られるとアレなので、ついったーくらいで我慢しておくことにします。いややめとけよ!仕事しろよ!

 というか…若い子が希望を胸に新生活をはじめる時期にひでえエントリだな我ながら!
 お前ら俺みたいになんなよ!

 でも、なればなったでなんとかなるから心配すんな!
2009/02/25 01:43:06 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。