ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > リハビった?ホーム > 雑記 > リハビった?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リハビった?

 今日も指の体操がてら。

 例によって今日も通勤の行きも帰りも憎しみをほとばしらせていたわけですが、まあそれはどうせいつものことなのでどうでもいいです。その合間に考えていたことなど。
 都会の人は歩くの速いなんてことを言いますが、じっさい通勤大嫌いな俺が一年半大都会TOKYOを歩いてみて達した結論は、別にそうでもなくねというあたりです。確かに早いやつはいる。むやみに前を歩くやつを押しのけて、競歩か!という感じでぐいぐい進んでいくやつ。その内面がどのようなものかは、俺には俺以外の人のこと全く分からないんだけども、とりあえず比較的速く歩く人であるところの俺個人に関して言うならば、俺は通勤が大嫌いだからさっさと目的地に着きたいし、あともともと自分がやっていることを邪魔されるのが嫌いなタイプの人であるからして、つまりさっさと目的地に着きたいのにおまえら邪魔すんなよ!という非常にシンプルな、単なる快・不快の問題でしかないので、ほかの早足の人の意見も聞きたいところ。実は競技会かなにかあってメダルを狙っているのかもしれないですし。あるのなら俺もほしいし。賞金とか。

 んで、最近はまあ毎日憎しみに身を焦がすのも疲れるので、どうにかこのストレスを別の方向に持って行けないものかと考えていたのだけど、なんかこう、ただ通勤歩きをするにしても結構奥が深くてだな。
 他の人をみてると、やたら左右にぶれて歩く人だとか、やたら一歩一歩の上下動が激しい人だとか、やたら足が遅いと思ったらジャンプ読んでたりDSしてたりだとか、とりあえず最後のタイプの人は階段から蹴り落としたくなるのだが、まあそれはいいや。とにかくただ歩行するにしてもやっぱりそれがひとつの運動である以上、何かこうもっと高速化効率化の方法はないかと考えながら見ていると、そういうのが目についてくるわけですよ。

 まあ俺自身からして、先日かかった整形外科で背骨がえっらい曲がってるねーと言われたくらいなのでフォームは微妙なものがあると思うのだけど、それでもがにまたはキックする力が分散されるのでよろしくなかろうだとか、上下動もエネルギーが無駄だよねとか、ちょう文系のくせに、出来るだけ踏み込む足の力は後ろへ後ろへという形で意識して、また最近悩まされている肩こりのせいもあって上半身は背筋を伸ばしあごをひいて、というようなことを考えつつ歩いているので、自分的には姿勢良く颯爽と街を闊歩するすてきなスーツ眼鏡男子で一部のおねえさんお嬢さんのハートをわしづかみ!俺って罪な漢だぜフフンとか思っているのだけど、実際他人から見ると妙な体勢でひょこひょこ歩いている人に見えているのかもしれず、プロのアスリートがフォームにこだわるのってやっぱり大事な事なのかもしれないなあとかあさっての方向から一面の真理に近づけているような感覚を抱きつつ、毎日通勤しているのです。

 そしてオチもなく唐突にこのお話は終わります。なぜなら0時を過ぎてしまったからわたしは寝ないといけないからです。今日も今日とて更新のための更新で申し訳ないですが、こんなのでも続けていけば結構面白い文章がまれに現れたりしますので油断は出来ません。自画自賛ではなくて、いや自画自賛はしますが、それはそれとして10年近く書いてるから分かる。たまーにすげーの書けんだよいつも書いてると。5年くらいしてから読むと「あれ俺おもしろくね?」的なのが。今日のがそうであるかは希望薄いですが、いつかそんなのも現れてくるでしょう。なので今日はオチが無くてもめげずにいきますよ!いきますよ!

 というわけで本日のところはおやすみなさいなのでした。あと二日で休みだ!
2009/10/01 00:16:53 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。