ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > Kindleで本買いまくってるホーム > 雑記 > Kindleで本買いまくってる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Kindleで本買いまくってる

 話題のどうぶつの森とやらを退勤後に探してみるもすでに売り切れでした。
 いいよ、おれはブログ同様最近プチマイブームが訪れている21世紀のテクノロジー・電子書籍にうつつを抜かすことにするよ……!

 というわけでここんとこ読んでるのは「わたし、気になります!」でおなじみ氷菓に始まるえるたその<古典部>シリーズです。アニメ見てないからなんかみんなえるたそえるたそ言ってたのが今ひとつピンとこないんだけども。
 昨晩『愚者のエンドロール』を読んで、今朝からさっきにかけて『クドリャフカの順番』を読んでました。面白い。おれミステリとか読まないからそっち観点からみてどうなのかはわかんないけど、最近の良くも悪くもくだけすぎた巻のあるラノベ(つっても最近ははがないと、あとかんじよむいもうとくらいしか読んでないんだけども)と比べると、あれはあれで油断すると公共の場でも吹き出すくらいには楽しんでますが、なんだろ、おれ世代の読んでたラノベに印象としては近いかなあ。まだラノベって単語がなかった頃の、ジュヴナイルとかヤングアダルトだとか呼称が安定しなかった、どうやら中高生メインをターゲットにしてるらしき感じ?という、微妙に立ち位置が定まってなくて玉石混交だった、あのへんを順当に成熟させていって、そんでメインの味付けはミステリ風味でございます、とかそういう感じ。まあ文学史における本作の立ち位置なんてのは詳しい人にお任せするとして、要はそういう体だったのですっと読めるわ面白いわ大変でした!!ということです。いやしかしとにかく久しぶりの読書体験が楽しくて楽しくて。なんだかんだでこんなに合間合間時間さえあれば読書なんてのは、それこそ大学生の時以来なのではないか。まあiPhoneのKindleアプリでどこでも読める、というのはホント大きいと思うのだけど。携帯性のある文庫本よりなお小さい端末で見れて、しかもその端末は基本「電話」であるから、常に持っていてまったく不自然じゃない、というか常に持ち歩くのが前提のデバイスなわけなので、職場でちょっと席外すときに鞄から文庫本出したら見咎められかねないけど、ポケットに入れっぱなしの電話でそれができちゃう。ヤバイよな、サボリが捗りすぎる。うっかりうんこしてる時にアプリ開いたら仕事中だって事忘れますし。

 続刊二冊も購入済みだし、はがない二巻および大変いまさらなハルヒの一巻もわたしのきんどる本棚に並んでおりますので、しばらくは暇つぶしに困らない感じ。しかしこれだけ買っても物理的スペースゼロとか、三畳間住まいのわたしには大変ありがたいな!まあ、もと読書趣味人の端くれとして、それはそれでじゃっかん寂しいところがないではないのだけど。買った本が文字通り積んであるという物理的な圧迫感もあれはあれで趣深いものですからね。最上段にはホコリがつもっている本タワーの間からおもむろに取り出してパラパラめくる、はくしょん!みたいな真似は、そもそも物体としての本が存在しない以上出来ないし、そうした風景に惹かれるタイプの人間だとはいちおう自認しておりますので、まあ寂しいは寂しい。とはいえ、そのへんはそれこそ趣味の問題でしかないわけで。
 今わたしは物語に触れたいと願っている、しかし部屋は狭いので物を増やしたくはない、紙の本というものに対する思い入れは無いではないが、かさばるものは置きたくない……というか、今はまだかろうじて大丈夫だけど、限界値はとても低い。遠からず、置きたくとも物理的に不可能になる。実際問題、読み終えた後の処分の手間を考えるのであれば、いささか所有欲やら触覚的に満たされないものがあろうとも、なによりその内容というソフトウェアが重要なわけですから、それを摂取するという至上命題を何より優先すべきじゃないかなあと思い至った次第です。『本』がいいんだいっ、つって機会を捨てるのもバカバカしいですし。少なくとも今の環境にいる間、物理的な書籍なる形態のハードウェアごと購入するのは大変な贅沢であり、そんなのはいつか引っ越した後の、それこそ自己満足な趣味にでもとっておけばいい、と。

 というわけで、なんか気づいたらもう一時なので、寝る前にまたちょっくら物色して、エア本棚を充実させてから眠りにつくとします。
 また明日。
2012/11/09 01:19:22 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。