ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > やっぱり腕が鈍ってるわーホーム > 雑記 > やっぱり腕が鈍ってるわー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり腕が鈍ってるわー

ダラダラとブログ巡りをしていたら
古い知人のサイトとブログに辿り着いてしまった
世間って狭いなー

懐かしい気分になったので、懐かしい感じで普通に書くね
長三纏禁止
そう思ったら飛ばしてちょーだい

 んーっと何から話したもんかな。
 まあ簡単に言うとふたりとも昔一緒に本を出した人で、一方は絵描きさん。たしかエロゲの原画も何作かなさった方で、直接の面識は無いんだけど、相変わらず精力的に活動しているようだった。今はなのはさんにご執心らしく、イラストやら本の宣伝やら、なんかこう羨ましくなるくらいお元気そう。俺なんて最近惰性ばっかりだものなー。

 もう一方はそのなんというか、ある意味恩人というか師匠というかニーサンというか…どれもしっくりこねえなぁ。まあそういったニュアンスを含みつつ、同志でいいや、うん。そんなかんじのテキスト書きのひと。こちらの方は別にその道のプロとかそういうわけではないんだけれど、そのひとがいなければ今俺はブログやってねーだろうなあ、というくらいには若かりし俺が大変影響を受けたひとだな。というか前回こういった文章書いたときにも触れたような気がする。見直すのは面倒なのでしないけど、俺が回想モードに入るとだいたいその辺から思い出し始めるので、間違いなく触れていると思われる。六月くらいのテキストだったかなー。「。」とかそんなタイトルだったと思う。

 とは言ったものの、今のさらさらスレが好きで毎週ぞろ目踏んでるような状態をみるに、遅かれ早かれブログは手を出してみたのかも知れない。でも、テキストを書くことに慣れたのは結局の所、その人に憧れたからなんだよな。俺ガキの頃作文とか感想文とか苦手でさ、感想文の宿題なんか出るたびに「こんなの「おもしろかった」か「つまんなかった」しか言い様なくねえ?」とぶつくさ言ってたんだ。そんなガキがたかだか10年歳食ったくらいでうまくなってるわけもないし、最初はテキスト書くやり方もそのひとの見様見真似で試行錯誤してたわけだ。

 もちろん手法を真似たところで同じようなものが書けるはずも無し、最初はあまりのひどさに絶望したもので。ただまあ、その手法ってのが…おそらく世間一般としてはあまりよろしくない、何もかもとにかくぶっちゃける、考えるな感じろじゃないけど、もう思いのままキーボードに叩きつけるというもの。これがなー、慣れてくるとこの上なく楽なんだ。極端な話、頭に浮かんだもの片っ端からテキストにすればいいんだもん。いや浮かばなくたっていいんだよ、脳が常に情報を処理し続けてる以上、目の前においてあるコーヒーカップの描写だけでもいくらでも書けるようになっちゃうから。ちなみに俺の目の前にあるのはネスカフェのCMでメグライアンが使ってたのと同じ赤いマグカップなんだけど。というか今難儀してるのは、その当時のように指が動いてくれないことだな。すっかり長文を撃つ事なんてなくなっちゃってるから、何かもうすでに指がだるい。

 とまあ、そんな方法だからねー、慣れてくるにしたがって、真似したって同じものが出来るわけがないと言うことに気付いたわけだ。いやどんな方法でも結局の所はそうなんだけど、悪く言っちゃえば技法でも何でもないこのやり方は特にそれが顕著に出る。小手先の修辞とかに懲りまくると似たような文章になるかも知れないけど、バカでもできるこのやり方は、だからこそ差が出てくるって寸法だ。頭のいい人がこれやるとたぶんそれでもそれなりに読める文章になるんだよね。俺みたいに語彙力に乏しい人間がやると、やたら冗長で読みづらいものになる、と。

 疲れてきたからそろそろ締めるか。
 そんな感じで七年くらい書いてたんだけどねー。アクセスも順調に増えていたしそれなりの評価も得ていた、それを何で辞めたんだっけ…とか自分でも思い出せないから書きながら考えてたんだけど、唐突に思い出した。

 失恋でした。あははははー。
 まあそれだけってわけでも無いんだけども。うん、そうだあの頃は色々重なったんだよな確か。
 詳細はうpしませんのであしからず。
2007/11/06 20:36:35 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。