ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > 灼眼のシャナII第7話「池速人、栄光の日」ホーム > 感想 > 灼眼のシャナII第7話「池速人、栄光の日」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

灼眼のシャナII第7話「池速人、栄光の日」

 先日のドラゴノーツもそうなんだけど、何この話の本筋ほったらかしのキャラ萌えテコ入れ話。それは良いんだけ
ど、何をどう考えたらその対象が池っていう話になるんだよおい。無印のほうではフリアグネの襲撃と平井さんの件でくらいしか記憶にないんだけど、ここへ来て妙なキャラ立ててんなー。あの壁紙はちょっとまずいだろ、と思ったけどどうなんだろ、今どきの奥手な男子ってあんなもんかしら。俺ガキの頃Win機無かったしよくわかんないや。遠足や修学旅行の写真は自分が写ってなくてもゲフンゲフンゲフン。
 今後のフラグ的なものとしては巨大迷路の仲での佐藤の一言か。俺も覚えてないんだけどフレイムヘイズってどうやってなるんだっけか。その辺の設定がよく判ってないんだよなぁ、徒と契約した人間がそうなるの?で、まあ次回はそこから繋がってマージョリーさんの過去話と。似たようなこと言う少年が昔もいたって事なんでしょうかねーやっぱり。それっぽい子写ってたしー。

 なんか貰った画像見てからはもうどんなにヌルい展開だろうが後の超展開へのプロローグにしか見えなくなってきた。ゆうじはやっぱり好きにはなれないけど、まあひとまずその辺の感情を棚上げしてアニメは普通に楽しむことにする。時折また吠えるかも知れないけどそれはほっといてちょうだい。
 
2007/11/17 17:07:10 感想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://noresource.blog99.fc2.com/tb.php/364-34b295c1

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】暗闇にシャナが縦横に振った剣先がきらめき、その刹那、魔物たちの断末魔が響き渡る。だが、シャナの手に握られていたのは贄殿遮那ではなく、そんなシャナを暗闇の外で迎えたのも悠二ではなかった。そう、シャナたちは、史菜に遊ア...
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。