ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その41「ズシズシ!もうやだ」ホーム > 感想 > 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その41「ズシズシ!もうやだ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その41「ズシズシ!もうやだ」

 顔も知らない亡き父と敵の親玉の間に因縁があり実はそれに巻き込まれていたのであった、そして為す術なくその運命に翻弄されて悩む主人公、というのは実にベタなんだけど熱い展開で俺に良し。予告を見る限りはその悩みからの脱却も「実は愛されていたのだ」というお約束ぽいし、まあ教科書どおりといってもいいくらいド真ん中な展開なんだろうな。でもその割に今ひとつのめり込めないのはやっぱりジャンのキャラに入りきれないせいかなあ。未だになんで戦ってるんだかわかんないもんな、あいつ。とってつけたような「守りたい」という思いでスーパー化したり青や黄色がそのおまけでスーパー化したり、そういう特殊能力無しでも十分強いはずの新メンバーの特色がほんの数話で空気になっていたりと、要所要所で押さえるべきところがきっちり押さえられていなかったミスを未だに消せないでいる気がする。まあでもここまで来たらそんなことはグダグダいわねぇで臨獣殿のカッコ良い散りざまに今からワキワキになっていた方がいいんだろうな。激気研鑽って天才しか出来ないんじゃなかったっけとかそういうのもヤボだよな、ヤボ。まあこの間の時といい、あれはあれでジャンとファンテクにそれぞれ見せ場が出来たわけで、激獣拳側は「なんかその場のノリで出来ちゃいました」くらいでいいのかもしれない。それにしてもケンちゃんはもうちょっと早くから投入されるべきキャラだったよなー。たこ焼きの件とか「これ使えよ!」とか地味だけど今回すごくいい役どころだったよなあ。メンバーの緩衝材というか、それでいて紫とはそりが合わなかったりとか。あの子が序盤からいればな…紫or青vs白的な絡みとか、あるいは事あるごとに黄色に言い寄ったりしてスルーされるとか、五人のキャラ付けをもうちょっと掘り下げられた気がするんだよ。黄色の空気っぷりとかあり得ないだろ、紅一点なのに。
2007/12/10 00:46:00 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。