ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > 狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」ホーム > 感想 > 狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

 これはよいファンタジー、な予感。

 例によって原作は未読。なんだけど、なんかとても当たりっぽい雰囲気が。ここまで見てきた今期開始組の中では一番かも。ホロの人間体が獣耳美少女というのは今風なお約束だとしても、それ以外の舞台設定に説得力があってよい感じ。何となく中世後期の南フランスとかそんな感じ?東欧のやや西よりっぽくもあるかなあ。いえ俺詳しくないのでてきとうに言ってるんだけど。一神教の総本山がありつつも周辺にはのどかな農村が広がっていて、各地の土着信仰がそれなりには残っているんだけども、一神教の勢力拡大とともに「近代化」の波が押し寄せつつある、みたいな。土地の神が忘れられつつある時代。全然雰囲気は違うけど、もののけ姫もそんなんだよね。人と、自然と、文明と。こういうの好きだ。あれの神々に比べるとホロはだいぶナイーブっぽいというか、メンタリティはだいぶ人間的だけどな、その辺はまあ一話じゃ判断付かないし今後どう「狼」らしさを見せてくれるのか、と期待。しかし笹塚刑事ロレンスさんはこの手のラノベ系主人公にしては随分トウがたってんな、若くても20代半ば、下手したらもうちょっといってる?その辺もある意味新鮮で、落ち着いた話を見せてくれそうな感じ。んー話の流れとしては破天荒遊戯と同じく旅とそれに付随する出来事を追う感じなのだろうけど、どう見てもバトル展開には行かなそうなキャラ配置だよな?商売と信仰、あるいは地域ごとの文化の違いを描いていくんだろうか。原作知らんからまったく的外れなこと言ってるかも。例えば行く先々の村でホロみたいな忘れられた神が…しかも全部美少女人間体の毎回裸…とかも、考えられなくは無いしな。今回見た限りでは、作品の雰囲気的にあり得ないとは思うけど。これは継続視聴決定。裏がカイジなんで、リアルタイムで見れないのだけが痛い。
2008/01/09 21:31:45 感想 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://noresource.blog99.fc2.com/tb.php/509-396e9f79

狼と香辛料 (電撃文庫)行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー。馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、収穫祭に沸くパスロエの村を発つ道すがら、荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つける。少女は狼の耳とソ...
麦の売買にパスロエの村を訪れた行商人のロレンス。収穫祭に沸く村を後にしたロレンスの荷馬車に、見知らぬ少女が紛れ込んでいた…。亜麻...
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。