ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > 灼眼のシャナII 第13話「収束、そして兆し」ホーム > 感想 > 灼眼のシャナII 第13話「収束、そして兆し」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

灼眼のシャナII 第13話「収束、そして兆し」

 なっげー準備期間がようやく生きた。

 ブチ切れ姐さんによるジェノサイド。ここまで丸まる1クール使って丹念過ぎるほどに描いてきた日常パートのおかげで、姐さんが引き起こした大破壊、それに伴うオガちゃんやその他大勢の死が際立つ。まあ元に戻ったとはいえ、田中はもうあっち側には戻れないんじゃないかな。というかこれでまた望んで姐さんに付いていくようならバカとしか言い様が。とにかくAパートの悲惨さは1期から今までの中でも図抜けた出来だったように思う。すっかりヌルい日常に戻っていたけれど、フレイムヘイズとそれに関わった連中は世界の理不尽の水際に立っていたわけで、すっかり学園キャッキャウフフアニメに慣れていた視聴者にも冷水を浴びせたんじゃないだろうか。ようやく能登の伏線も回収されることになりそうだし、残る後半1クールはそれなりに話が動いてくれそうな気配。面白くなってきた。
2008/01/12 04:10:01 感想 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://noresource.blog99.fc2.com/tb.php/520-d48d24a7

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】それは、清秋祭初日。校庭の特設ステージで、1年を中心とした仮装パレードの優勝者が発表された直後だった。突如ステージ上に竜巻が出現。悠二がその中心に捕らえられてしまう。 琥珀色をまとう風…。だが、その中心から新たなソ...
アニメ灼眼のシャナセカンド。発言者:→宵里、→春女です。「新年。よう
[2008/01/15 13:03] kasumidokiの日記
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。