ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その48「サバサバ!いざ拳断」ホーム > 感想 > 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その48「サバサバ!いざ拳断」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その48「サバサバ!いざ拳断」

 いい最終回だった。

 青と黄のゴネ方は確かに正論なんだけど、ここまでの流れと数ヶ月間に渡る二人の空気ぶりからしてただひがんでるようにしか見えないのが悲しすぎる。ジャンはまだそれなりに、強引ではあったけど主役らしき流れがあったものの、青と黄は一年通じて微妙だったものなぁ…割と癖のあるキャラだったはずのゴウ兄さんとケンさんでさえ最近のジャン・リオさま、メレさんの三人に比べたらいなくてもよくね?って感じだし、実力差は言わずもがな。普通に拳断したら絶対リンの二人が勝つよねアレ。最後の瞬間無抵抗だったのが「ドラゴニックオーラさえ使わなければあの程度の呪文でも死ねるだろう」に見えたのは俺だけじゃねーはずだ。というかあれで死ねたかさえも疑問なんだけど。
 サンヨの「なぜか」不死身さえも結局はロンに帰結するのは良いんだけど、結局俺が一年見てても分かんなかったのが獣拳と幻獣拳使いたちの関係。獣拳ってそもそもそんなに古いんだっけ?開祖ブルーサ・イーでさえたかだか20年そこら前の人物だよな…まあそれを言ってしまうと、その程度の歴史しかないのに獣拳の神ってなんだとかそういう話になっちゃうからあまり突っ込まない方がいいのかな。でもロンの存在を獣拳の神と対になる存在だとかこじつけて、もうちょっと話に説得力を持たせる事は出来たんじゃないかなぁ、とは思わないでもないなあ。結局いまのままだと、何だかわからないけど昔から暗躍してきた謎の龍、ってだけだものな。
まあでもちゃんと悪役してくれてるのでその辺には不満ないかな。リオ様の散りざまもだからこそカッコ良かった。なんだかルシールのクロケットを思い出したんよ。今回他のマンガ思い出してばっかりだ俺。

 あー…まあ来週は最終回だけど、ほとんどの視聴者とくに大きなお友達たちから見ればエピローグだよな。まあ一番のクライマックスはすでに越えたと思うので、後はきっちり締めていただければ問題ないです。
2008/02/03 13:18:46 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。