ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > スポンサー広告 > 灼眼のシャナII 第18話「錯綜の悠二」ホーム > 感想 > 灼眼のシャナII 第18話「錯綜の悠二」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

灼眼のシャナII 第18話「錯綜の悠二」

 先週の佐藤に比べてゆうじときたら!

 何かこう、ずっと引っかかってた感じがあったんだけどようやくわかった。アニメの(と一応付けておくけど)ゆうじって、実際どう考えてるかはともかく、自分のことしか考えてないように見えるんだ。置かれた状況を考えればそりゃ無理もないとは言えるんだけど、一期の平井さんの件でシャナにも食ってかかったあのゆうじはどこへ行ったんだよって話ですよ。第一印象はそれこそ「ああまたどこにでもいる平凡な少年か」と思ったんだけど、そこから非日常の世界を自覚したときどのように動くか、があの手の主人公のキャラの立てどころじゃない。もちろんあの時点での反応も含めて主人公のテンプレっぽくはあるんだけど、少なくともあそこで俺は一度好意を抱いた。その後がショボかったけども…。
 聞いた話では原作のゆうじはもうちょっとマシな奴らしいんだけど、その原作派からみても、どうも今期は評判がよろしくない。一期から入った人は二期前半で離れた人も多いと聞くし、二期から入った人は後半クールからの展開に付いていけない人もいるし、原作派は前述の通り、俺個人としてはもとよりゆうじが嫌いだからそこはさしたる要素でもないんだけど、余程のファンじゃないとついて行ってない印象。俺そんな自覚ねーんだけどな、何だかんだ言いつつ見てるって事は何かが気に入ってるみたい。なんだろう…。釘宮かわいいとかそういう表面的なことじゃなくてっ。
 まあとりあえずそんな愚痴は置いておいても、今更感はあるとはいえようやくゆうじがケツに火が付いて自覚して悩んでというお話。遅かれ早かれ必要だった話ではあるんだけど、前回に佐藤と田中のいい話が来ちゃった上に俺の個人的なゆうじへのマイナス印象があるから「ふーん」以上のことは…あまりないかなあ。せめてもうちょっと早ければ素直にかっけーとも思えたのだろうけど、ここまで通算44話。覚悟がおせーよ!と言いたくなるのは俺だけじゃないよね?まあ突然そんな風になったからこそのこのサブタイなんだろうけど。

 はぁそれにしても姐さんの自在法マジドラえもん。
2008/02/16 15:26:09 感想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://noresource.blog99.fc2.com/tb.php/640-3d1eed22

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】悠二が「封絶」で見せた“銀”の炎。それは共に戦ってきたフレイムヘイズだけでなく「紅世の王」たちにも大きなショックを与えた。誰も知らない“銀”の正体とは。何故その力が悠二の中にあるのか。答えの見つからない疑問と疑惑、...
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。