雑記 ちらしのうら

ここは俺の自由帳

ホーム > カテゴリー - 雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とてもねむい

 ぜつぼうの月曜日。昨日はなんか昼過ぎまで寝て軽くごはん食べてまた20時くらいまで寝てたんですが、そのせいか4時くらいまで寝付けずにおりまして、まあいっぱい寝たから大丈夫かなーと思いきや一日中クッソ眠くて全然仕事になりゃしない。(いつもどおり)暇だから良かったようなものの、いつも以上に帰りたくて帰りたくて、体調不良で欠勤することが許されるのであれば「とてもねむいので」というのも立派に体調不良でありますからして帰れないのはおかしいのではないか!などと憤慨しつつ、まあさすがに申告してないんですけどね。そこで「通らないだろう」とか諦めて申告すらしないのがおれの限界でして、こんな事ではおれたち働きたくない人間の理想郷はまだまだ遠い。すまない同胞たちよ。

 そんなわけで今もとにかく眠くひたすら眠いわけですが、予想通りというかなんというか帰宅してみればいくぶん元気が出てきて眠気も冴えてしまいまして、いや眠いのはたしかなんですけど、とりあえずまあすぐ寝られそうでもないのでぼちぼちキーボードを叩きつつ、再び眠気のピークが訪れるのを待っている次第であります。そして結局一時とかになっている気が今からしないでもないのですが、まあそのへんは考えずにおく。人生は行き当たりばったりですよ!!
2012/11/12 22:16:03 雑記 | TB(0) | CM(0)

週末がきて、ずっと週末だったらいいのに

 この年になっても週末をいかに長く快適に感じられるように過ごすかというのがよくわからなくて、ひたすら寝続けるというのもやってみたいんだけど、それはそれであっという間に感じてしまって気づいたら月曜日の朝とかなっていそうで絶望以外のなにものでもないし、とはいえ金曜の夜から休みなしで遊び倒す体力などはもはやなく、最適解を探すのもめんどくさいのでやっぱりそもそも月金九時五時で働かねばならんような社会が悪いから滅べ、という結論になってしまうわけです。ああ、はたらきたくない。

 そんなわけで金曜の仕事を終えてとりあえずアキバに行ってみたら、なんかしゅーくんとすっぽろさんがいたのでぐだぐだお話してました。途中でふねくんも来ました。途中で嬉しそうに去ってゆきましたけど。

 話した内容については、まあ問題ありそうな話は出なかったのでここに書いても問題ないような気もしますが、それは別にいいです。わたしが何だか興味深かったのは、おれとかすっぽろさんて基本無口なんですけど、というかすっぽろさんが普段他ではどうか存じ上げませんけど、そう饒舌な方ではない仲間だと勝手に思っていますけど、そんなぼくらが、しゅーくんという若者を間に放り込む事によってなんかそれなりにはうだうだ饒舌になるというあの現象、面白いなーと思いまして。なんでしょうねあれ。まあ、見方を変えれば単におっさんふたりがいじり甲斐のある若者を玩具にもとい肴にして酒も会話も進む、みたいな状態なのかもしれませんけど。そこ、もといで言い換える必要ないよね。

 まあ、あの、こう堂々と「おまえは玩具だ」みたいなことを言うのはよろしくないので、おじさんは触媒なしでも会話をこなせるようにならないとなあ、とか思いました。

 あ、あとついでに思い出したので。会話のどっかで出てきた、狼と香辛料の作者の方がシナリオ書いてるゲームって、これです。

WORLD END ECONOMiCA |公式サイト|Spicy Tails http://spicy-tails.net/wee/index.html

 
2012/11/11 03:02:13 雑記 | TB(0) | CM(0)

Kindleで本買いまくってる

 話題のどうぶつの森とやらを退勤後に探してみるもすでに売り切れでした。
 いいよ、おれはブログ同様最近プチマイブームが訪れている21世紀のテクノロジー・電子書籍にうつつを抜かすことにするよ……!

 というわけでここんとこ読んでるのは「わたし、気になります!」でおなじみ氷菓に始まるえるたその<古典部>シリーズです。アニメ見てないからなんかみんなえるたそえるたそ言ってたのが今ひとつピンとこないんだけども。
 昨晩『愚者のエンドロール』を読んで、今朝からさっきにかけて『クドリャフカの順番』を読んでました。面白い。おれミステリとか読まないからそっち観点からみてどうなのかはわかんないけど、最近の良くも悪くもくだけすぎた巻のあるラノベ(つっても最近ははがないと、あとかんじよむいもうとくらいしか読んでないんだけども)と比べると、あれはあれで油断すると公共の場でも吹き出すくらいには楽しんでますが、なんだろ、おれ世代の読んでたラノベに印象としては近いかなあ。まだラノベって単語がなかった頃の、ジュヴナイルとかヤングアダルトだとか呼称が安定しなかった、どうやら中高生メインをターゲットにしてるらしき感じ?という、微妙に立ち位置が定まってなくて玉石混交だった、あのへんを順当に成熟させていって、そんでメインの味付けはミステリ風味でございます、とかそういう感じ。まあ文学史における本作の立ち位置なんてのは詳しい人にお任せするとして、要はそういう体だったのですっと読めるわ面白いわ大変でした!!ということです。いやしかしとにかく久しぶりの読書体験が楽しくて楽しくて。なんだかんだでこんなに合間合間時間さえあれば読書なんてのは、それこそ大学生の時以来なのではないか。まあiPhoneのKindleアプリでどこでも読める、というのはホント大きいと思うのだけど。携帯性のある文庫本よりなお小さい端末で見れて、しかもその端末は基本「電話」であるから、常に持っていてまったく不自然じゃない、というか常に持ち歩くのが前提のデバイスなわけなので、職場でちょっと席外すときに鞄から文庫本出したら見咎められかねないけど、ポケットに入れっぱなしの電話でそれができちゃう。ヤバイよな、サボリが捗りすぎる。うっかりうんこしてる時にアプリ開いたら仕事中だって事忘れますし。

 続刊二冊も購入済みだし、はがない二巻および大変いまさらなハルヒの一巻もわたしのきんどる本棚に並んでおりますので、しばらくは暇つぶしに困らない感じ。しかしこれだけ買っても物理的スペースゼロとか、三畳間住まいのわたしには大変ありがたいな!まあ、もと読書趣味人の端くれとして、それはそれでじゃっかん寂しいところがないではないのだけど。買った本が文字通り積んであるという物理的な圧迫感もあれはあれで趣深いものですからね。最上段にはホコリがつもっている本タワーの間からおもむろに取り出してパラパラめくる、はくしょん!みたいな真似は、そもそも物体としての本が存在しない以上出来ないし、そうした風景に惹かれるタイプの人間だとはいちおう自認しておりますので、まあ寂しいは寂しい。とはいえ、そのへんはそれこそ趣味の問題でしかないわけで。
 今わたしは物語に触れたいと願っている、しかし部屋は狭いので物を増やしたくはない、紙の本というものに対する思い入れは無いではないが、かさばるものは置きたくない……というか、今はまだかろうじて大丈夫だけど、限界値はとても低い。遠からず、置きたくとも物理的に不可能になる。実際問題、読み終えた後の処分の手間を考えるのであれば、いささか所有欲やら触覚的に満たされないものがあろうとも、なによりその内容というソフトウェアが重要なわけですから、それを摂取するという至上命題を何より優先すべきじゃないかなあと思い至った次第です。『本』がいいんだいっ、つって機会を捨てるのもバカバカしいですし。少なくとも今の環境にいる間、物理的な書籍なる形態のハードウェアごと購入するのは大変な贅沢であり、そんなのはいつか引っ越した後の、それこそ自己満足な趣味にでもとっておけばいい、と。

 というわけで、なんか気づいたらもう一時なので、寝る前にまたちょっくら物色して、エア本棚を充実させてから眠りにつくとします。
 また明日。
2012/11/09 01:19:22 雑記 | TB(0) | CM(0)

コイン いっこ いれる (いっこどころじゃない)

 今朝も遅刻寸前に目を覚ましたくせに、身支度もそこそこにiTunes StoreでClariSのアルバムを落とし、通勤時昼休み退勤時そして今と四周目だか五周目を聴きながらこんばんわ、ぼくです!

 んーなんかやっぱりこの子たちの声とか曲それ自体は何か別にあんまし好みじゃねえなー、などと勝手なことを考えてるんですけど、まあおれのアニソン好きなんてのは思い出補正やら何やらでいろいろ塗り固められてるんで、どこまで曲自体が好きとかもうよくわかりません。若いころはいやおれはこの曲自体が好きなんだ、とか考えて理論武装しようとしたこともあるんですが、家庭環境のわりには音楽的素養とかぜんぜん無いし、別にそんな思いを開陳する機会もなかったので、結果的に恥を晒さずに済んでおります。ひょっとしたら昔どっかで何か書いたかもしれないけど、明らかに自信ない分野だから多分言ったとしてもなんかすげえ予防線貼った上でじゃないかな。そもそも別の恥が多いので書いてたところで大したことねえ気もしますね。へへ。
 いやーまあ素直な感想としてはうた達者な嬢ちゃんたちだな?とは思うんですけどね。単なる好みの問題です(予防線)。いいじゃん俺妹OP何度もみて聴いたironyとか、まギカ面白かったからコネクト聴いて色々思い出しつつ、先日ローソンで保護したさやかちゃんの缶貯金箱略してさや缶を見つめたりしてるとなんかそれなりに楽しいですし、いんだよみんな好きに楽しめば!!ちなみに俺妹本編はみてない。

 さや缶で思い出したんですけど、いつからだっけな、ほんの数日前あたり、せいぜい先週のどこかだと思うんですけど、この子せっかくだからその用途通りに使ってあげようじゃないのってことで、小銭……というか五百円玉出たら入れてあげてるんですけど、さやかちゃんの中に入れてあげてるんですけど、なんかものすごい勢いで中身が増えていってひどい。まるで晩年のさやかちゃんが捨て鉢に戦っていたか姿をなぞるかのように、わたしは闇雲に五百円玉を投入し続けています。買い物時にも五百円玉出るように意識して調整するようになっちゃったし、いま開けて中を確認してみたらもう底が見えないので結構いっぱい入ってる。さやかちゃんの中にいっぱい入ってる!おかげで財布の中身の減る速度がやばいよ!俺が魔女化しちゃうよ!
 や、別にさやかちゃんが特に好きというわけではないんですが。と思ったけど、自分が「ほんとばか」なことにあるとき気づいちゃう子とか、考えてみたらたしかに好きだった気がする。もう長いことあんまし難しいこと考えてアニメとか見てないし、そもそも見てる数も激減してるというか、たまに気になったら見るって程度なので、キャラクターの愛し方とか忘れてしまったよ。人間の愛し方も忘れてるからまあ、セーフ。

 ここでアウトだよー!?ってちゃんみおのツッコミが頭の中にカットインされる程度には今もそういう頭なのかなあとは思いますが。

 特に何言うって決めたわけでもなく書き始めたので、なんかとりあえず一個雑談できたしこれでもういいかって気もしますが、さてどうしましょう。
 何となく習慣を取り戻したいだけなので別に一日の長さとかは特に決めてないんですけど、ただ何となく物足りない感が。いっか。なんか思いついたらまたあとで書こう。それにしても読点の使い方がなんか変だよね俺。自分で読み返してみてもなんかリズム感がおかしい。
2012/11/07 23:40:07 雑記 | TB(0) | CM(0)

貧民窟より

 帰宅して一息付く間もなく隣人が酔っ払って暴れております貧乏長屋よりごきげんよう。わたしです。

 どうも先日騒ぎを起こした翌日だったかに各部屋へぺたぺた貼られた物々しい警告文がお気に召さなかったようで、またクレーム入れたのが俺ら同フロアの誰かだと思ったらしく、コントに出てくるヤンキーみたいな巻き舌でオルルルァァァァとか言いながら部屋を片っ端からノックして因縁つけてましたね。いきなり蹴りを入れたりするわけではないあたり、まあ良心的かもしれません。わたしはシカトしましたけど。殴られでもしたら損だし、裁判とかめんどくさいし、取れるもんもねえだろ、こんなところに住んでるんだから。

 いやしかし、ここに住んで一年強になりますけど、たしかここで初めて語りかけてきた「隣人」ですし、今までこんなことなかったし、たまにかけてる音楽がややうるせえことはあるものの、基本陽気で気のいい兄ちゃんだと思ってたんですけどねえ。兄ちゃんっつってもわたしよりおそらく年上ですけど。
 なんか最近、突然夜中にも騒ぎ出すようになりまして、せっかく反対側の、壁薄くて音が筒抜けになる側の隣人が今はおとなしい良い方だというのに、裏切られた気分ですわ。しかしなんでまたこんな急に豹変したんだろう。ついったーの方でも「変な女にでも引っかかったのかな」とか言いましたけど、それほど的外れでもないのかな。最近は毎日誰かしら女がきてるんだけど、うるさくなったのそれからだもんなあ。女が悪いというか、女がいると調子づくタイプだったのかな。まあ原因がどこかはどうでもいいんですけど、ただただ残念。次に管理人に会った時には遠慮なくチクらせてもらう。

 さて、そんな騒がしい貧乏長屋など引っ越してしまえばいいのですが、なにせ電気水道ガスもろもろ含めて定額家賃ですし、そしてなんだかんだで会社にも近い、主要な街にも近いここが気に入ってしまっておりますし、なにより金がないので出るに出られないのです。もうついったー始めた頃からずっと、二年くらい前あたりからシェアハウスがどうとかいう話題が出てくる前からゆってたかと思うんですけど、だれか高屋敷的なもの持ってないのかよ一部屋くれよといつも思っております。おそうじとかしますよ。料理は自信ないです。もう寛役とかでいいから贅沢言わないから共に家族を築こうぞ、息子よ。

 そういえば今日、弟に長らく借りっぱなしになっていた金を返し、ついに完済とあいなったわけなのですが、これも実はむかし引越しの金を借りた際のものなのですね。引越しというか、都落ちした時の諸費用といいますか。前のマンションでは遠慮なく屋内でたばこ吸ってたんですが、いやまーこれが退去時ひどい額請求されまして、後から調べてみたところ、まあ法外とまではいかないまでも、相場よりは高くね?という感じでして。当時で無職三ヶ月目のわたしにはそんなまとまった金もなく、弟に借りてその場をしのいだわけです。ありがとうマイブラザー。年末には利子分の土産をもって帰るよ!

 しかし、その当時のわたしは今以上に、あればあるだけ金を使うタイプだったから、突如職を失って収入が途絶えたなかで引越しせざるを得ないとなると、そうして借りるしかなかったわけですが、今は大体いつも余裕あるはずなんですよね。というか余裕あるから今日もまとめて返したりできたんだけども。もう結構前から、給料日前でカツカツだ、なんてことは無いわけです。しかし貯金が増えない。おかしい。
 二ヶ月ほど前、支出管理アプリなど導入した際、思いのほか食費(というか酒代)が嵩んでいることにはびっくりしてから気をつけているはずなのだけど。やはり次のステップとして、もっと細かい記録をつけるべきだろうか。ヌルく記録してるからこそ、その支出管理もできているのだけど。いや管理できてないからこうなんだけど。困窮しなくなったのは間違いなく進歩ではあるんですがねえ。

 とりあえずあと二年くらい、今の会社に契約切られずにいれば、このペースであっても借金(業者のほう)は完済して貯金もいくらかにはなっているはず。はず。

 そんな風に構えてると年末で切られたりするんだよね。ははは。
 その際はみなさまどうかわたしにおしごとをください。

 仕事しなくてもやしなってくださるというならば、なお歓迎です!!!!
2012/11/07 00:51:53 雑記 | TB(0) | CM(0)

効率的に非効率的な人生を送っております

 戯れにいくつか過去のテキストをさかのぼってみたら、五個くらいごとに文頭が「おひさしぶりです」とかで苦笑。そうだね更新してないもんね。

 というわけでおひさしぶりです、二四時間ぶりくらいですね。今日は仕事くらいしかしてませんが、週頭ということでトラブルに巻き込まれ、しかしどうやら結局おれらと関係ないところに巻き込まれていただけということが明らかになり、結果として疲労だけが蓄積するという最悪な一日でありました。こういうのはこんなとこに書いて記憶を固着化せずさっさと忘れてしまうのがよろしい。というわけでおさけに逃げようかと思ったのですが、予算的健康的事情により減酒しているため、手元にはもうおさけがありません。というわけでネスカフェゴールドブレンドをすすりつつ、寝るまで日記書きます。

 薄々気づいてはいたのですが、どうやらわたしは時間の使い方が下手です。ファッキン残業があったとはいえ一九時前には退勤しており、道々めし食ったりジャンプ立ち読みしたりと寄り道してもなお、二〇時ころには自宅についていたわけですよ。最近は平均すると二時前後に寝てるので、六時間は使えるはず。そのはずが、さして何もした記憶がないまま今現在は一時。これはいったい。

 まあわたしは一秒たりとも無駄には出来ぬ、日々効率化!知識を吸収し知恵を練り上げ体も鍛えて愛も育むのだッなどという、ライフハックなる貧乏性で人生を浪費するのだるいですし、無駄の合間に人生を送るのをモットーとしておりますが、さすがになんというかなにをするでもなく気づいたら寝る時間になっており会社寝る会社寝る会社寝るという生活になってしまうのは、いかに前述のモットー通りとはいえ、有意義なのが睡眠しかありません。これではわたしの精神がもたない。

 そこで、本日何をしていたか、順を追って思い出すことにしました。仕事のことは思い出したくないので割愛。
 まず二〇時に帰宅。買ってきたビールを開封し、ついったーに「きたく」とつぶやき、しばしTLを眺める。メールをチェックし、スパムフォルダを空にする。足がくさいのでさくっとシャワーを浴びて、二缶目のビールを手にテリーのワンダーランドをプレイする。たまについったーで何かつぶやく。気づいたら二二時過ぎ。もうちょっと、もうちょっと、とプレイするうちに二三時が迫ってくる。あわわ、他に何もしてない。そうだ、今日は仕事中ほとんど読めなかったぐぐるりーだの登録フィードを消化しよう。はっ、もう0時!やべえまた日付が変わるまでだらだらしてしまった。一段落したら日記書いて寝るか。

 これは……

 あまり効率を求めようとは思いませんが、なんというか上の一連の流れの中で、ふと気が逸れてニコニコ動画見に行ったりとかもしてるわけですよ。なんていうかその、非生産的な趣味しか無いことに関してはさほど気にならないんですが、何か「この時はこれ!」という感じで集中できてない感じがとてもひどい。何かをしながら何かをしながら何かをしながら何かをしている感じ。良く言えばマルチタスクですが、実際ただ散漫なだけでして。あー、どおりである程度の時間を専有される読書だとか、ノベルゲーとかしなくなったわけだ……最近の読書っていうと、もっぱら話題のKindle書籍になりますし。

 こうしてる今も、音楽聴きつつ、画面サイドに流れてるTLを流し見つつ書いていたりします。なんか先程から急にすげえ流れが早くなったので、アニメタイムなのでしょうね。あー。気づかなかったけど、おれそうとう情報の海に踊らされてるわ。インターネット断ち勧められたの思い出した。とはいえ仕事柄どうやってもインターネットに触れますし、今日みたいな忙しい日でもなければ、私用に使わないというのは意志力で抑えこむしかなく、それは無理ですので、もうだめだ。

 そうだほらあれだ、ライフハック記事かどっかでさ、いそがしく大量の情報に揉まれる現代人は瞑想とかするといいって聞いたぞ!と、さっきくさしたライフハックに乗っかるオチで締めようとしたら、「迷走」と変換されたので、つまりなんかもうぼくはもうだめです。今後も迷走していきたいと思います。おしまい。
2012/11/06 01:25:07 雑記 | TB(0) | CM(0)

アマゾン二年ぶりに使った

 突っ張り棒と、その棚バージョンのものを買いました。
 部屋が狭いなら、空きスペースである天井付近を有効活用するしかねえってことで。

 一年ちょい前にこのくっそ狭い部屋に引っ越してきてから、収納ないんだからそれしか無いよなあとは思っていたものの、当初は金貯めてすぐ出ていくつもりだったし、そもそもあまりものを買わなければ済むだけの話だろっつって保留していたのですが、なんか引っ越すのもいつになるかわかんないし、二千円とかその程度のもんですし、酒代ふくめた食費を月六万も使っていたことを思えば、使い捨ててもどうということは無いのかなと思い、このたび購入した次第です。こういう金の使い方をするから僕は貯金が少ない。

 ということで、入り口ドア上部に棚を設置したのですが、これが思いのほか良い。もとより狭苦しい、というか修辞ではなく事実として物理的に狭い三畳間ゆえ、いささか圧迫感は増した感がありますが、とはいえダイソーで買ったランドリーバスケットを引っぱり出すたびに何かと干渉して別の荷物の山が崩れてくる、というような事態を回避出来るようになりました。これだけで大体満足。

 ついでに、と言っては何ですが、もう何ヶ月もの間アマゾンのカートに放り込んだまま放置していたチビアーツ・ドラゴンキッドちゃんも購入。七百円でした。上記の棚とほぼ同時に届きまして、現在その棚の上からわたしを見下ろしています。かわいい。写真とか上げようかなあと思ったけど、さっき洗濯したばかりで、その洗濯物がどうやっても一緒に写ってしまうので却下。いやべつにおっさんのぱんつがはずかしいとかじゃなくてさあ。せっかくならよけいなもんない状態で撮りたいじゃないですか。これ、洗濯もんどかそうにも、一時退避場所が床くらいしかないので。

 もっと何か書こうかな、そうだ今日はあと整体行ったりしたなとか考えたけど、リハビリみてえなもんなので、ついったーより長いテキスト書いたらひとまずもうそれでよしってことにしよう。ここ数年、数ヶ月~年単位でブログをサボって再開してはそんなことばかり言ってる気がする。多分、記事十個くらい遡ると三回くらい言ってるんじゃないかな。ははは。
 それにしても、油断すると一センテンスが延々長くなるこの癖はどこでついたんだろう。上の「一年ちょい~」とか、今読みなおしてみたらこれほとんど一文かよ。なげーよ。

 まあとりあえず、延々やってても仕方ないので。明日は絶望の月曜日ですし、本日は、以上です。ごきげんよう。
2012/11/05 00:03:20 雑記 | TB(0) | CM(0)

リア充爆発した(記憶が)

 こんばんわ、リア充です!!

 若いお嬢さん方も複数いらっしゃるような、総勢15人くらいのバーベキューに数合わせで招かれたので、これでおれさまもリア充で間違ってないはず。おれはついに人生の勝者側へと踏み出したのだ! 一切会話した記憶とかないが!! ついでに夕方~撤収あたりの記憶じたいもないが!!

 いや、その、気がついたら総武線快速に乗っておりまして。おそらくは東京を目指したのだと思いますけど、なんか目が覚めたら市川でした。そのへんから後はもう完全に覚醒しており、アキバ行ってラーメン食って、アキヨド前でテリーのワンダーランドのすれ違い対戦をしようと思ったものの、すでに閉店時間であり店員さんたちがベンチ片付け始めたので仕方ねえ帰るかっつーことで帰宅、と記憶もはっきりしてるんですが、それ以前がどうにも曖昧でして。
 公園を出るとき車で撤収した方がいたのは覚えてるんですが、公園を出てからの記憶は完全に闇の中。武蔵小杉あたりであかつきさんか誰かと別れたような記憶は薄らぼんやりあるのですが、これもはたしてどこまで正確なのか。というかその他の皆さんとどこで別れたのかとか、完全に思い出せないです。おそらく大部分の方とは駅でなのでしょうけど。そもそも電車に乗った記憶がないんだよなあ……
 あまりに記憶がなさすぎて、ひょっとしたらそこから市川で覚醒するまでの間に世界のひとつやふたつ救っているかもしれないな……とか考えたけど、よく思い出してみると合間にどっかの駅の便所に長いこと篭ってうんこしてた記憶もかすかにあるので、残念ながら世界は救ってないかもしれない。

 んで、えーっとこの年でこういうこと言うの大変アレなんですけども、あの、いかがでしたでしょうか。わたし皆さんにご迷惑おかけしてなかったでしょうか。暴れるとか奇行に及ぶとか、あんましそういうクソ迷惑な酔い方はしないはずなので、その点は大丈夫かとは思うのですが。というか、いい年した、おそらく面子の中で最年長クラスの奴が、記憶飛ぶような飲み方をする時点でたいがい迷惑なんですけども。や、ほんとすんません。

 ちなみに、今日はおさいふはなくしてません。その点は大丈夫でした。
 しかし、もうちょっと何とかしようこれ。最近、記憶飛ばしすぎだわ。若いころですらそんなことなかったのになあ。いやまあ、若いころはこういう集まりに呼ばれることがなかったからですがね!!

 はー。リア充って難しい。
2012/11/04 03:46:48 雑記 | TB(0) | CM(0)

まとまった文で書いたまとまってない近況のようなもの

 気が向かないので書かないまま一年あまりが過ぎました。
 どころか結局まだ誰ひとりシナリオ読み切ることもなく積んでおり、いやインストールはしたままなのですが、まあ中断したまんまです。下のエントリで買ってきたエロゲーの話なんですがね。せっかくこれからも続くようなヒキで終わってたんで、いちおうご報告から。

 その後もひとつふたつはエロゲー買った気がするんですが、たしか昨年の秋口にマインクラフトを購入して以降、商業ベースのゲームって買ってないし、やってない。つい先日、あまりにイライラし続ける日々に嫌気が差して、文字通り「ついカッとなって」ニンテンドー3DSとテリーのワンダーランドを購入してしこしこやっておる次第です。それもひと通りお話モードはクリアしてしまったので、あとはもう趣味の領域である「ぼくのそだてたつおいもんすたー」を作り出してみんなと戦わせるだけっていう果てしないそして終わりのない坂道なんですが、もう降りたい。あいつら頭おかしいくらいつよい。こまった。ちょっとかてない。

 ゲームばかりしていたわけではないです。というかむしろこれはここ最近だけの話であって、先月までなんてほとんどゲームなんぞしてなかったのです。仕事です。社畜です。言うほど仕事はしてないんですが、生憎とこの国では職場に拘束されていれば仕事しているツラできるんです。二年前のほうがあんなに楽しかったのに。ああ、楽しくない。そんな日々ですり減っていく心を帰宅したら酒飲んでニコニコ動画見てるだけとか、たまに動画に触発されてマインクラフトのプチマイブームが再燃したりとか、ついったーでどうでもいいことを語ったり読んだり、ふぁぼったりふぁぼられたりとか、そうして何とか心の平衡を保ちつつ、あれ、おれ普段辛くないって言い張ってるのにこれだけ見るとすごくつらそう。あまり自覚症状はないです。

 そんな中、まあだいぶ最近精神的には荒れておりどうしたものかなあ、また精神科的なところ行ったほうがいいかなあとかも考えておったのですが、ついカッとなって3DS買ったせいか、節約のために過度に食費を削ることをやめたからか、肩甲骨まわりのストレッチが肩こりにはいいらしいと聞いてしょっちゅうぐいんぐいん回すようになったからか、身近なおめでたい話を聞いたからか(おめでとうございます!おめでとうございます!!)、誰かさんがインターネットに帰ってきたからか、ナイショだけど彼女ができたからか、大宇宙の大いなる意思かは不明ですが、最近すこぶる調子が良いです。なのでブログにつけていた鍵も外して、なんとなくこうして書いてみました。気が乗れば、のんびり続けます。

 で、ここまで書いて思い出したんだけど、鍵掛けたのってついったーが弟バレしたからなのでした。

 もう、見てないよな……?
 
2012/11/01 23:34:02 雑記 | TB(0) | CM(0)

二年ぶりくらいにエロゲーを買いました

 エロゲー買ってきました。これ

 や、先日あたりからちょこちょこラノベなんかも読んだりして、あーやっぱりなんかおもしれぇなあと思いまして、ラノベ面白がれるのであればエロゲーだってイケんだろという乱暴な理屈に従って「
なんかやろう」と曖昧に思っていたところ、昔ニコニコでたまたま原画の方がパッケ絵を「描いてみた」動画をうpされていたこちらの作品が、アキバの紙風船で新品未開封980円で販売されているのを先日発見したため、二日ほど通いつめどうしようか考え続けた結果、ラノベ二冊に満たず牛丼三杯にも満たないコストで一つのお話が読めるならまあよかろうという、まことに貧乏臭い思考の果てに購入に踏み切った次第でございます。

 ニコニコで見たなんてのも改めて調べてる時に思い出しただけで、実際にはどっかで見たタイトルだなー980円かあ、というのがきっかけでして。あとはほら、大正ロマン風とか好きですし。サクラ大戦シリーズいっこも手をつけてないくせにどの口で言うかという話ですが。うるせえな俺らが大正ロマンっつったらはいからさんだろ!! …すいません考えてみたらあれも俺原作読んだことねえ。なんか漠然と「大正ロマン…いいよね…」という思い込みだけが先行してる感じです。俺こんなんばっか。

 さて、まだ感想書くほどプレイしてないんで内容についてはさして話せる状態じゃないため、例によって件のエロゲとは関係のない俺の話になるかと思います。俺のように980円てのを見かけて、安いからとりあえずネットで評価みてから決めるかあという感じの方がきてたらすいません。買ってから考えればいいと思うよ!どうせおめえら俺より金持ってんだからよう!!


 あ、そういえば関係ないんですけど、先ほどついったーでぽつぽつ話してたら、エロゲーやるのを意外がられて、なんか俺すっかりそういう趣味が無い風に見られる感じのひとになっていたようで、よく考えてみたら俺この前に新規でやったエロゲーってたぶん「空の上のおもちゃ」なんですけど、ついろぐで調べてみたらそれも二年前のことでした。その前っていうとたぶん「つよきす」なんで、なんか俺すっかりエロゲーやらない人になってた。そりゃあ最近知り合った人にはしゅんたんさんエロゲーなんてやらない人だと思われていても不思議はないですね。でもやる人なんですよ。昨今はなんとなく疲れたってのと、物語に金を払うくらいなら借金をだなという極めて現実的な問題によりそんな余裕がなかっただけでしてね。後別に無理して継続する趣味でもねえですしね。今は再び興味が向いたのでまた手を出しました、というだけの話です。あとはやっぱり980円でとてもお安かったからです。価格が1エロゲだったらたぶん買ってません。9000円弱もあったら一週間よゆうで暮らせますし。


 さて、そもそも俺は今週いっぱい休暇でして、とはいえコミケは給料日のタイミングが悪く行けなかったので、その残り香を味わうべく連日アキバにかよっておったのですね。
 もともとコミケに行ったところでさほど買い物をする性質ではないので、行けなかったこと自体は実際何も問題は無いはずなんですが、それでもなんとなく寂しいしくやしい。だから4日目とかでとらのあな前に並んでるお前らを眺めさせろ、それで残り香くらいは味わえよう、あわよくば店内に入ればあの熱気の万分の一くらいはあろうぜといった感じでですね。ほんとに何が目的なんだか自分でもよくわかりませんね。たぶん仲間はずれになるのが嫌みたいなそんな感情なんでしょうけども。

 で、まあそんな感じでうろうろしつつ、やはり特に買い物などすることもなく4日目、5日目とアキバをさまよっていたわけなんですが、なんとなく彼らの大荷物ばかり目にしているうちに熱気に当てられたのか、俺もなんか買うかあ的な気分になりましてね。とはいえ、引越し直後だし引越し先せめえし、そんなにばかみたいに無駄遣いはできない。置く場所もない。同人誌は俺選ぶのが下手なので、常に発動させているケチフィルターをつけてonにしているうちは結局一冊も買えず、かといってoffにして直感のままに買い漁るとものすごい量になってしまうので、どうも実は同人誌選びって苦手です。先日の文フリでも大雑把にあるもん全部とか買ってましたでしょう俺。「知人のところ」という縛りを加えてなおあの時は買いすぎたかなと思っているくらいなので、ひょっとして俺向いてないんじゃないだろうか。というか、そもそも買ってから考えるべきものなんだよな、たぶん。貧乏性なので無理ッス。

 そんな感じですので、同人コーナーを見て回っては「C80新刊」のポップのついた色とりどりの表紙を眺め、なんか15年前とかとはレベル違うよなーとか思いつつ、でもこの中にも表紙負けしてるものはいっぱいあるのだろうな、しかし下手なんだけど情念こもってクソエロいのあんだろうな、でも探すのめんどくせえな、などとと老いぼれたことを考えつつ、同人誌は選びづらいからどうしようかな、そうだノベルゲーでも探してみっか、そらちゃ面白かったしきっと今も面白いのあるはずだ、ということに思い至りまして。どうでもいいけど今日のテキストことごとく1センテンスが長すぎる。どっかで変な癖ついたかな。
 で、同人ゲームコーナーを漁り始めたんですが、同人ゲーのコーナーってCG集とかも全部ごっちゃになっててとてもわかりづらい。あとオリジナルも版権ものも結構まぜこぜに置いてあって、なんかすごく探すのが手間だった。そこから面白げなものを見つけ出すのもまた愉しからずやといえば、まあそうなんですが。結局、幾つかピックアップしたものの、購入には踏み切れず。貧乏性が顔を出したわけですな。

 また、別に雰囲気は味わったんだから何も同人にこだわる必要もあるまいということで、前出の紙風船やら、ソフマップのエロゲフロアなどもウロウロしまして。当初は、昔やろうとしたけど結局買いもせず放置したままだったものが安く売ってれば、くらいの心持ちだったのですが、そういえばこれ出荷数クソ少なくて高騰してるんだよなというのをガラスケースに入った「ぼーん・ふりーくす」など見つつ思い出したり、逆になぜか新品未開封のRoutesが9000円近くのちょう強気価格で販売されているのをみて、心情的には賛同するが市場的にそれはアウトじゃないかなあなどと複雑な気分になったりしつつ、そんな中見つけたのが今回購入した「恋文ロマンチカ」だったのでした。

 正直、相当迷った。調べてみると二年前の作品なんだけど、二年前のものが980円というのはいくら何でも暴落しすぎだ。並のクソゲーではたどり着けないレベルの暴落価格ではなかろうか。あまりに不安なので調べてみても、エロゲー批評空間とかでは妙に数値が高いのがまた不気味で。しかも、点数をつけている幾人かはどうやらプレイ前の期待値で点数をつけていたようであり、プレイ後の人の採点が少ないのもまた不安に拍車を掛ける。
 しかしまあ、考えてみたら俺は一時期ワゴンセールのワンコインエロゲを好んで購入しては爆死していたこともあったのだし、そうした中にもシステムはクソながらもそれなりに楽しめるものはあった。それを考えたら980円で元が取れないということもなかろうと思い、三日目の今日にしてようやく購入に踏み切ることができた。ホントどうして俺こんな貧乏性になったんだろう。借金のせいか。


 で、とりあえず今日はプロローグが終わる程度のところまでしかプレイしてないんだけど、少なくとも今のところは楽しめているので、正直ここまでの暴落の理由が全く見えてこなくてすげえ怖い。内容と全く関係ない、単なる流通量の問題とかならいいんですけどねえ。正直、これより旧作でかついわゆるクソゲーでも名作でもない、微妙なレベルの作品が1500円とかしたりするわけで。なんなんだろうなあ…

 まあ、とりあえず楽しめることを期待しつつ、だらだらプレイしてゆきます。
 感想を書くかは未定です。気が向いたらってことで。

2011/08/18 04:37:37 雑記 | TB(0) | CM(0)
ブロとも一覧
昼飯おごってくださいよ / yadonashiなんかてきとーに / さくらっ☆だっぴ / Kマジロックファッケン日記 / リライト急場しのぎ / ミミ西富山だって住めば都 / Ras
プロフィール

しゅん

Author:しゅん

いつもいつでもやるきぜろ。

メッセ:
drink.everyday★hotmail.co.jp

ついったー:
http://twitter.com/shun_tan

この人とブロともになる

かうんた
たぶんくらい
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。